海外旅行へ行く時にはなるべく荷物をコンパクトにまとめたいですよね。特に個人旅行では大きな荷物は移動の時に不便です。しかし用心深い人になると、あれこれと考えて必要以上の物を持って行ってしまう傾向があります。しかし普通に観光旅行で行く様な所ですと大抵の生活必需品は手に入ります。(品質は保証できませんが。)ですから『これが無ければ絶対に困る。』と言う物以外は思い切って荷物のリストから外す事をお勧めします。
私の場合ですといつも用心して着替えを余分に持っていってしまう傾向にあります。しかし結局はほとんど着なくて『持っていかなければ良かった。』と後悔する事が多々あります。小さなお子さんを連れて行く場合は別として、普通に観光をしていれば服が極端に汚れる事はありません。また最悪汚れてしまっても現地で新しい物を調達、またはホテルでクリーニングに出すと言う事も可能です。一番良いのはやはり『汚れが目立たない服』を持って行く事です。
暑い季節や気温が高い方面への旅行で汗をかくので毎日着替えたいという人は、ホテルでこまめに洗濯を心掛ければ着替えも少なくて済みます。この時には速く乾燥する素材の服を選んで持っていきましょう。
また靴も履いていく物だけで間に合わせる様に、服のコーディネートを考えて持っていきましょう。靴は思った以上に荷物になります。
ドライヤーも中級以上のホテルになると部屋に備え付けられています。もし備え付けられていなくても、フロントに申し出ると貸してもらえる場合が多いでしょう。同じ様にバスタオルやシャンプー、ボディーソープ等も安宿以外は部屋に置いてあるので、わざわざ日本から持っていく必要はないと思います。
また現地の食事が口に合わなかった時の事を考えて、多量の食料を持って行く人がいますが、せっかく海外に行くのなら頑張って現地の食べ物にチャレンジしましょう。もし口に合わなかったとしても、カップラーメン等は海外のスーパーでも比較的簡単に手に入ります。
ですからアレルギー等の問題が無い限りは、食料を持って行くのは少量に抑えましょう。

Leave a reply

required