CX_GD181
まだまだ若いから、生命保険は必要ない!
こう思っている方は沢山いらっしゃると思います。
しかし、また元気で何もない時こそ、生命保険を検討するチャンスなのです。

まず生命保険とは、病気やケガをした時に決められた金額が支払われるものです。
しかし、その生命保険には幾つかの種類があり、保険の選び方に悩んでしまうこともあります。

そこで、この生命保険の選び方の参考にしていただくため、その種類について少しご紹介します。

定期保険

決められた期間だけ保険金が支払われる、掛け捨てのタイプの保険です。
将来設計が決まっている方向けの、一時的保険という見方をする場合が多いです。
また、満期になった時に、受取れるお金がないため、保険料も比較的安いです。

終身保険

ご本人が亡くなるまで一生涯において、保険金を受け取ることができる保険です。
定期保険との違いは、解約した時に解約返戻金を受け取ることができることです。
その解約金は、歳を取るほど増えるため、老後資金にする方も多いのが特徴です。

医療保険

こちらの医療保険は、病気やケガでの入院保障が重視されている保険です。
他の生命保険同様、年齢が若い時に加入するほど、毎月の保険料も安くなります。
一度大きな病気になると加入できないため、健康な時の加入が必要です。

私達はいつどこで病気やケガになるか、全く予想がつきません。
そんな時は、慌てて不安な思いをすることと思います。

そんなピンチな時を、少しでも落ち着いて乗り越えるため、生命保険の選び方はとても重要です。

健康な若い年齢だからこそ、生命保険の加入をお勧めしたいです。

安心の生命保険選びをするならこちら>>http://life-smile.net/