さて日本国内では生活必需品となっている携帯電話は海外旅行へ行く時には持っていくべきでしょうか?海外旅行へ出掛けている間にも重要な連絡事項がある人を除いては、携帯電話がなくても何とか旅行はできると思います。実際に私が初めて海外旅行へ行った時には携帯電話なんてものは存在していませんでした。しかしカメラ、計算機、目覚まし時計などの便利な機能がついているので、通話目的ではなく、付属の機能を使用する目的で持って行くのはお勧めです。また個人で海外旅行へ行くとなると家族や友だちが心配するという人は、いつでも連絡がとれる様にしておくのも周りを安心させる材料となります。
そして今は携帯よりもスマホが主流となっていますが、スマホですとパソコン並みに便利ですので、現地での予定がまだ決まっておらず、ホテルやレストラン、バスや電車の時刻表を現地についてから調べる人には重宝する事でしょう。
また日本と同様、海外でも携帯電話の普及に伴い公衆電話の数が減ってきていますし、海外の公衆電話の使い方の勝手が分らない事もあるので、その様な手間やリスクを避けたい人にはやはり携帯電話が便利でしょう。ただ料金は日本国内で使用する時にもかなり割高になるのを忘れない様にしましょう。
帰国してしばらくしたら、とんでもない額の請求がきてびっくりなんて事もあります。
またせっかく海外へ来たのに、日本の家族や友だちと電話で話してばかりしているのも考えようによってはもったいない事です。ですから携帯電話はあくまでも緊急連絡用として使用すると決めて、日本語を話せなくも『これも海外ならではの経験』と考えて、逆にそれを楽しんで下さい。