海外旅行へ行く時に持っていくと便利な物について紹介します。
携帯用のスリッパは機内やホテルでリラックスする時には欠かせません。
海外のホテルでは日本の様にスリッパ等が用意されている事は余りないので、
靴のまま過ごさなくてはなりません。これでは旅の疲れが癒せませんね。

また旅行用の小さな湯沸かし器(海外仕様)も便利な物の一つです。海外では日本の様に宿にお湯が用意されている事は余りありませんので、日本から小型の物を持参すると、ホテルでお茶を飲んだり、又はカップラーメンを食べたりする時には役立ちます。最近では海外でもカップーメンは比較的簡単に手に入りますので、長期の旅行で日本の味が恋しくなった人にはこれでお湯を湧かして一息つくのも悪くありません。また物価の高い国ですと、コーヒーやお茶を飲むお金もばかになりません。そんな時にはホテルの部屋で、自分でコーヒーやお茶をいれて飲めばかなりの節約になります。
折りたたみの傘も持っていった方が良いで物のひとつでしょう。海外では日本の様に、いつでもどこでも100円傘が買える訳ではありませんので、雨や日差しを防ぐ傘を日本から用意して行きましょう。
また洋服などをいれる圧縮袋も大変重宝します。この袋を使う事によりスーツケースの中にスペースが増え、帰りにお土産が増えてしまっても慌てないですみます。そして現地のスーパーや市場で食材を買って食べてみたいと思っている人には、ナイフ、缶切り、ハサミ、ワインオープナー等が全て揃って付いているアーミーナイフが欠かせませんね。
最後に私が個人的に便利だと思うのが、タッパーウェアー等の密閉容器です。果物、お菓子などの食べ残りを保管できますし。壊れやすい物を入れるのにも適していますので、ひとつ持っていくと役に立つ事があるでしょう。