今は色々な種類のスーツケースが販売されています。その中でも主流となっているのが,キャスター付きの持ち運びに便利なキャリーケースと呼ばれているタイプの物でしょう。
さて空港でチェックインの際に預けた荷物はその後かなり乱暴に扱われますので、余り安価なスーツケースだとすぐに壊れてしまう危険性があります。ですから購入する時には耐久性や品質を細かくチェックしましょう。そしてデザインよりも強度を基準に選ぶ様にして下さい。
特にスーツケースのキャスターの部分は特に壊れ易いので、しっかりとその部分をチェックして、納得の行く商品を選びましょう。
一般的には有名メーカーのスーツケースは強度テストなどをクリアーしているので、丈夫で壊れにくい傾向にあります。もしスーツケースを選ぶ基準が良くわからない時には有名メーカーの物を購入すると失敗が少ないでしょう。
さて機能性に関してですが、キャスターには2輪と4輪の2種類のタイプがあります。斜めにして引いて使用する場合は2輪の物が便利ですが、平坦な所では4輪の方がはるかに便利です。また4輪タイプの方が小回りがきいて扱い易いと言えます。
またスーツケースの素材にはハードタイプのものとソフトタイプのものがあり、どちらにするか悩むところだと思います。これは自分の好みで決めて良いと思います。日本ではハードタイプの物に人気が集まっている様ですが、海外ではソフトタイプの物を持っている人も多くいます。以前はソフトタイプの物の方がハードタイプの物より軽量でしたが、最近はハードタイプの物でも超軽量の物が出回る様になりました。
さてスーツケースの鍵についてですが、現在は殆どのスーツケースにTASロックシステムが備え付けられています。このTASロックシステムだと預けたスーツケースを検査される時に、鍵を壊されたりする心配がいりませんので、特にアメリカへ行く人にはお勧めです。