海外旅行へ持っていく洋服については最後の最後まで悩む方も多いと思います。『お洒落をしたい』『寒いと大変だ』という理由で、気がつくとスーツケースが洋服だけでいっぱいになってしまった何て事もあるのではないでしょうか?
しかし帰りのお土産などの事を考えると、スーツケースの中には余裕を持たせて出発したいものです。
旅慣れている人だとTシャツ1枚、下着、靴下を2セット程しか持って行かない人もいます。この様な人達は旅行中にこまめに洗濯して過ごす様です。
ジーンズは汚れも目立たないし、着替えがいるとすれば寒い時に着るセーターかフリースのみと言っています。
これは極端な例ですが、寒い所に旅行へ行く人は汗をかく事も余りないので、服を毎日着替える必要はありません。ただ寒くて観光ができないと困るので、しっかりと防寒用の下着と上着、帽子、マフラー、手袋等は持っていく様にしましょう。
同じ服装ばかり着ていてはつまらないと言う人は、スカーフ、アクセサリーなどの小物を持って行ってお洒落をしましょう。
また暑い所へ行く人も、洗濯後に簡単に乾く服を数枚持っていけば、そうたくさんの着替えは必要ありません。現地でお土産かわりにTシャツなどを買っても良いでしょう。
そして下着類はホテルで洗って乾かす様にすれば一週間以上の旅でも2〜3枚もあれば足りるはずです。
持って行く洋服の数を減らすには、やはり汚れの目立たない服を選ぶ事でしょう。
いちいち服の汚れを気にしていると旅行の楽しみも半減してしまいます。
また靴は履き慣れた物を必ず履いて行く様にして下さい。特に個人旅行では団体旅行よりも歩く時間が長くなるので靴が非常に重要です。靴が合わなくて足が痛くなり観光できなくなると残念ですので、デザインよりも歩き易い靴を選んで下さい。そしてその靴に合う服を選ぶ様にすれば、旅行へ持って行く洋服選びもいくらかスムーズになるかと思います。